Marketing book

株式会社フィードフォースでBtoBのマーケッターやってます。マーケティング全般、アドテク、ソーシャル系などを思いのままに書いております。歴史が好きなので、強引に歴史とビジネスを結びつけたりします。

マーケティング

兵は拙速を聞くも、未だ巧久を聞かない

孫子の兵法書の言葉です 個人的に訳しますと、 「速くやってうまくいくことは聞いたことあるけど、ゆっくりやってうまくいったって話は聞いたことない」 という感じになるかと思います。そうです、スピードって大事だよねって話です。

島津家が得意な戦術「釣り野伏せ」はマーケティングに使えるか?

マーケティングに使えるのかシリーズ第二弾です。 今回ピックアップするのは、「釣り野伏せ」です。 この釣り野伏はマーケティングで活用できるのか考えてみたいと思いますが、 結論を言っちゃいますと、マーケティングには使えませんでした! それでも紹介…

ピッチャーの分業制から、インサイドセールスを考える

最近注目されている、インサイドセールス。 これから、インサイドセールスの話をしたいのですが、その前に長々と野球の話をします。 野球のことがよくわからない方も、最後にインサイドセールスの話に繋がります。 野球から強引にインサイドセールスの話をす…

プロダクトの「必然性」について考える

このブログを始めて1ヶ月が経ちました。 日々アクセス数も増えており、閲覧していただいている皆様に感謝しております。突然話は変わりますが、 最近、そのプロダクトに「必然性」はあるのか?ということを考える機会がありました。 プロダクトの「必然性」…

武田信玄の風林火山はマーケティング戦略に使えるか!?

歴史が大好きです。 なので、歴史とマーケティングをよく結びつけたりしてます。今回は「風林火山」です。戦国時代の大名で騎馬隊で有名な、武田信玄の戦闘方針を表現した言葉「風林火山」。 武田軍の軍旗に書かれていたそうです。 風林火山は省略した言葉で…

マーケティングは部分最適より全体最適が大切

マーケティング活動の幅って結構広くて、WEB・展示会・メルマガ・セミナーなどいろいろあります。 WEB施策だけを見ても集客とCVR改善があり、さらに広告やSEO対策など細分化していけばキリがありません。そんな中、いきなり結論を言いますが、マーケティング…

通勤電車で座る戦術をマーケティング視点で考えてみる

たいした記事では無いのですが、書きたかったので書かせてください。通勤電車で自分の前に座っている人が降車する。そして、そこに座る。 長い通勤時間を過ごす自分にとって、こんな嬉しいことはありません。少しでも座る確率を上げるにはどうすればいいのか…

カスタマージャーニーマップを作ってみて思ったこと

あるセミナーでカスタマージャーニーマップの話を聞く機会がありました。 その内容に感銘を受け、自分もカスタマージャーニーマップを作ろう!と思い立ったので、 その翌日からカスタマージャーニーマップの作成に取り掛かった次第です。実際にカスタマージ…